Touch here to open the DooR

TOUR IN ROOTS!!! 4

この日は、大切な幼なじみに8年ぶりに会う日。
朝からドキドキ♡ソワソワ 何度も空を見上げて深呼吸。

その日、仕事だった彼女を待ちながら過ごす 瀬戸内タイムは少しずつ私の記憶を取り戻す
まさにROOTSを辿る癒しのタイムスリップ

c0104476_10284237.jpg


















スカッと抜ける空 ポッコリ浮かぶ島々 でっかい海

ずっと見たかったアノ景色が 目の前に壮大に広がる この時間を手にできた事にものすごい感謝の気持ちでいっぱいになった。

グリーンハウスを守ってくれているスタッフのみんなやお客さんの顔が浮かんだ。

アリガトウ。。。

夕方になり、待ちに待った親友との再会のとき。
8年前にあった時は、会えなかった寂しさや また離ればなれにならなくてはいけない悲しみに包まれて、とても切なかったけれど、、、

なんの違和感もなくスーッと馴染めて うれしかったナぁ。
お互いの家族を含めた ひとときの夕食会は 8年分の話は全然できないけど
会った瞬間で ほとんどの隙間が埋まっていたように思う。。
本当は、もっと話したいし、色んな所へも行きたいし、ケンカとかもしたい。

それでも会えなかった8年間、しんどい時は
(ぜったいアノ子も頑張ってる)
(アノ子ならこれくらい乗り越えられる)
そう思いながら何度立ち上がれたか。。

一緒に過ごす大切さの他にある、一緒の方向を向いている。ということの再確認。

大切な故郷の産物である真珠を少しでも多くのヒトに広めようとする夫婦の熱い思いが
私の固まりかけていたココロを熱し、解してくれました。
そして、わたしのこれからの人生の中に(真珠)というモノへの愛着心がしっかりと根深いモノになった気がします。

ほんの2時間程度の時間が 私のなかの8年間を許して認めてくれたような
貴重な時間となりました。

なにしろ田舎なため、お宿なんてものもなく、、
その日は、近所の素敵な公園でキャンプイン。
時期も時期なため、芝生も木々も夜空もまるごと貸し切りで、地酒と共にロマンチックな夜を過ごしました。

夜中に見た、穏やかな波に月の光が映ってキラキラと光っていた光景は夢だったか真だったか。

私たちは小さな家で朝を迎え、世界一美味しい珈琲をいただいた。
kumalもなんだかゴキゲン? に見えた。(あら?気のせい?)

c0104476_1102958.jpg































朝の散歩はもちろん海辺!
この辺りは砂浜がなく、ほとんどの海水浴場は石なんですね。
珊瑚はないかしら??
目を凝らしゴロゴロ石の上を歩くと こーんなに!

c0104476_1124825.jpg































小さい頃は気づきもしなかったけど、こんな素敵な欠片がたくさん落ちていました。

来年の夏までには、コレを使ってアクセサリーにしてみようと思います♡
お守りになりそう!!

てな感じで、ココロがわっさわっさ揺さぶられる 里帰りになりました。

みなさん、ご協力ありがとうございます。

帰ってきてからは、力みなぎってモリモリ働いてますよ〜〜

やっぱり富山の空気、水、食べ物、人、曇り空もだーいすきです。

旅の記録は、また少しずつアップしますので、しつこいですが、よろしくぅ。

                              masuko
[PR]
by hairpeace | 2010-10-30 13:19 | diary